So-net無料ブログ作成

免許状取得 [アマチュア無線]

2月11日に免許証が届き、すぐに電子申請用のIDを申請、中3日ほどしたらハガキでID到着。
2月16日(日)開局申請を電子申請を作り上げ、一度事前確認申請半日で確認OK。
16日夜には正式申請。17日にはお知らせメール到着。
電子申請の画面を確認したら17日に審査終了になってました。
19日に総務省 東海総合通信局に行って免許状をもらってきました。
1794768_1421899391389640_1435101267_n.jpg

これで、呼出符号ができましたで、電波を出すことができます。

3週間くらいかかるという話でしたが、意外に中2日というスピードでした。

振り返ってみると、1月19日(日)に試験を受けて、2月11日(火)に免許証、
2月19日(水)に免許状を取得しました。

トータル1か月で開局できました。

nice!(0)  コメント(0) 

アマチュア無線 免許証が到着 [アマチュア無線]

本日、アマチュア無線の免許証が届きました。カードサイズなんですね。

開局に向け、電子申請で申し込み。ワンクッションがあり、

開局まではしばらくかかりそうです。電波出せるのは1か月後くらいでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

特定周波数終了対策給付金の振込完了通知書 [合法無線]

特定周波数終了対策給付金の振込完了通知書が本日届きました。

DSC00147.JPG

特定周波数終了対策給付金とは?
近年、携帯電話等の新規需要など電波の逼迫状況が深刻化する中、新規の電波需要に迅速に対応するため、特定の既存システムに対して5年以内の周波数の使用期限を定めた場合に、電波利用料を財源として、国が既存利用者に対して一定の給付金を支給することで、自主的な無線局の廃止を促し、迅速な電波の再配分を行うものです(電波法第71条の2第2項)。

3台分の給付金でしたが、アマチュア無線機の購入の少しは足しになりそう。
パーソナル無線機が無くなりましたので、アマ無線免許受験しとりあえず合格しましたが、開局まではまだまだ時間がかかりますね。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。