So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよ来ます [受信機]

ebayで安く落札したNRDが、多分、一週間くらいでやってくる。アドバイスをいただいた方からのおすすめ機種。$500までいかなかったので安かったです。性能はどうでしょうか?個体差はあるかもしれませんので、比較してよければ、DX-R8とFRG-100(改)は売り、悪ければ到着後すぐに売り。RF-B600のコンピュータプロシードがそうだったですね。周辺ノイズに弱く、これと行った性能は感じなかった。格好はよかったですがね。さて、今度はどうでしょうか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

思い出のIC-R70で。。 [受信機]

このIC-R70は、社会人になって最初のボーナスで買った受信機。。これを使うと当時の記憶が蘇ってくる。。車載もした。。この時は、ガソリン高騰で世間ではディーゼル車ばかり売れていたので、私もディーゼル車に車載。プラグが無いのでノイズは少なかった記憶がある。しかし、今思うと無謀だったかもしれない。
今も現役で、感度等全く不具合が無い。。素晴らしい。。

試しにRICOH CX1で動画を撮ってみた。

nice!(0)  コメント(0) 

7145kHz Lao National Radio 聴き比べ [受信機]

7145kHz Lao National Radio 聴き比べてみた。アンテナはすべてALA-1530S。当地では、都市ノイズが多く、このバンドはなかなか難しいが何とか聞こえている。

■FRG-100(改)の2.7kフィルター


■FRG-100(改)の3.5kKIWAフィルター


■AR7030PLUS filter1


■e1 4.0k filter 途中AMからAM SYNCへ切り替え


■R75 Narrow DSP-ON


印象は、やはりe1がポータブルラジオながら受信機を凌駕しそうなすばらしさを感じる。その他、画像はアップしていないが、モデムの大きさしかないPERSEUSが、混信除去などソフト側でいろいろ手が打てるので非常に高性能に思う。

本日は、こんな感じ。。
nice!(0)  コメント(2) 

R75もいいですね。。 [受信機]

普段はあまり使わない受信機・ラジオでいろいろ聞いています。
R75_1.jpg
R75もいいですね。。強力な局なら、自作SPの効果もあって非常に聞きやすい。

さらに、PROCEED2800や、RP2100も稼動。。
なんか久しぶり。。
nice!(0)  コメント(2) 

スカパーHD対応になりました。 [受信機]

受信機を変更。といってもラジオではなくCSデジタルチューナー。DST-SP5が不調で、画像が見られないほどムラムラで、どちらかと言うと仕方なく。。どうせなら、HDへパック変更。。DST-HD1。
DST-HD1.jpg
ですが、いろいろありますなぁ。これはこれで。
私のスカパー暦は、昔ディレクTVなんぞといっていた時代からで、、、
しかも、アンテナはデンキ屋の友人にコーヒー1杯で設置してもらい、引き込みは自分で屋外でSONY製BS・CS混合。この混合機いまでは売ってません。エアコンダクトが狭かったので、苦肉の策。途中、2度ほどCSチューナーかえましたが、この混合機が水平・垂直とも標準の周波数ではなく、一度忘れてしまい、SONYサポートに昔TELしたことも。。

【使い勝手というか。。その他諸々。。】

・今までのスカパーチューナーカードが使えない。HD用カードになるんですね。
・SP5にあった肝心のスカパーチューナーとのデータリンク端子がない!これは、家族で大顰蹙。
 今までのSP5は、裏面の端子でtoshibaX5をネットにつなぎ番組表受信し、スカパーリンクでX5にて予約録画。極めて使い易い。検索も使えて、俳優からでも番組を検索できた。
今回、HD1は、スカパーリンク無し。。いまどきAVマウス!?これじゃ、番組名入れられない。仕方がないので、X5で検索し予約。その予約表を元に、HD1の番組表で再度予約。タイトル要るなら2重予約必須。これはかみさんからめちゃくちゃ顰蹙。したがって、今までどおりX5でしか予約しないので、わたしがHD1側を予約する羽目に。。。orz
・番組表の表示が遅い。というか見るたびにデータ受信。バッファは沢山ないのかね??
・CH切り替えも巷のうわさどおりゆっくり。。でも、私は耐えられる限界速度。まあ、AppleNewtonの2100でさえあの遅さなので、気にならない。確かにさくさくではない。
・HD画質は、ビットレートの割りにきれい。SDもいい。少々、艶やかさが強いかも。。
・X5への映像入力で、出力モニターをみるとSDが縦長で違和感バリバリ。これは、今でもよくわからん。メニュー表示は、SD画面一杯あるのに、その中に現れる映像が、左右5センチほど縮む。TV側をフル表示にして対応。。良くわからん。。SP5とX5では全く問題なかった部分。

 どうもブラビアリングを意識して、スカパーリンクをやめたのかよくわかない。。このネットの時代に、AVマウス(赤外線)予約でっせ、、旦那さん。。10月ごろに衛星アップデートがあるらしいので期待しますか。。LANでHD画質録画出来るようになるらしいので。。

しかし、今現在、我が家ではTVチャンネル多すぎるかもしれない。
・アナログ地上波9局 デジタル地上波8局
・BSアナログ2局、BSデジタル11局(デジタルWOWOW含む)
・スカパー74局
デジタル系だけでも93チャンネル見られる(一部重複もありますが)

私はラジオ聴いていることもありますが、試験放送とか微妙に反応してしまい。BSデジタル試験放送は初日から見てましたし(チューナーを凄い前から予約してました)、NHKハイビジョンをMUSE(アナログハイビジョン)とデジタルハイビジョンを見比べてましたし(一時期、BS5chとBS103chが同時に視聴できました。精細度は明らかにデジタルの方がありましたし、データ放送付でしたので、確実にアナログハイビジョンからデジタルハイビジョンへの移行を実感できました)なんて、とにかくラジオも好きですがTVも好きです。
BSデジタルの展示会場で、うんちくばかり喋っていましたので技術者と何度も間違えられました。。orz
nice!(0)  コメント(0) 

いよいよこいつの出番のシーズン [受信機]

本日も、朝からEスポで中国のFM局がラジオで聞こえていましたので、AX700を設置。このシーズンにしか私は使いません。広帯域受信機は。。。
AX700_0519.jpg

9:45(JST)現在 89.1、89.5、89.7、89.9など良く聞こえています。。

追記
夕方18:00ごろも凄かったですね。
車で病院へ移動中、FMラジオを聴いていましたが、87MHzから90MHzまで、0.1MHzごとにびっしり
詰まって聴こえていました。同じ周波数でかぶって何局も聴こえていました。
さらに、88.7MHzでは車で初めてロシアのFM局を聴きました。
nice!(0)  コメント(0) 

R70のPBT [受信機]

昨晩につづいて、R70を使用。
久しぶりにいろいろ使ってみて、このR70はAMのWide・Narrowの切り替えが無く、どちらかというとWideのみ。そこで、活用するのが、P.B.T.(パスバンドチューニング)。
R70_PBT.jpg

混信には有効ですね。R75のTwinPBTほどではありませんが、そこそこ効いています。。
R70でアマ無線を聞くと、いい感じで、1980年代を思い出します。
ALAの威力で、当時よりよく聞こえます。(当時はGPを使用)
nice!(0)  コメント(11) 

祝!合格! [受信機]

合格発表。桜咲く。。だが、第二志望でした。
とりあえず一安心。

そこで、昔を思い出し、R70復活。。(全然関係ないですが。。)
r70_2.jpg

就職して、給料ですぐ買った受信機。IC-R70。今でも、まったく問題なく動いている。感度低下も無い。すばらしすぎる。これは思い出一杯で一生もの。。すぐ上にPERSEUSを乗せています。
この2つ28年の時間差なんて関係ない。同時に同じ局を聞くと、PERSEUSがデジタル処理で微妙に遅れて聴こえ、エコーがかかり、まるで短波の地球周りのようで面白い。


また、その上にはR75が。。R70とR75との新旧比較も大変面白い。

r70_1.jpg
nice!(0)  コメント(6) 

まだぐしゃぐしゃ [受信機]

机の上がまだ、セイリセイトンできていない。。orz

desk.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

受信機比較 その1 [受信機]

昨晩はあまり時間がとれなかったが、Voice of Africa (17,725kHz)が当地では弱かったので、これを使い新旧受信機5台で比較してみた。

PERSEUS:SINPO=24322 弱かったが、デジタルテクニックで安定して聴こえる。素晴らしい。
51S-1:SINPO=25222 弱かったが信号が浮いてくる。ノイズはリジェクションの調整で減少させた。
IC-R75:SINPO=24322 弱いがしっかりしているSSBで聞いた。悪くない。
AR7030PLUS:SINPO=23322 ノイズ感は少ないが、弱く感じる。
FRG-100(改):SINPO=24232 弱いが安定して聴こえる。AGC改良の成果かもしれない。

すべての受信機で一応聴こえるのだが、
トータル聴取感では圧倒的にPERSEUSに軍配が上がった。
常に聴きやすかったし、ノイズも抑えることが出来た。
パソコンスピーカーがそうさせているかもしれないが、中音域がハッキリしている。
捉えた電波を音にするデジタル技術が大変素晴らしいと感じる。

未調整の51S-1では、連続して聴くにはイマイチ心細い。
PERSEUSは非常に安心感・安定感がある。
海外放送受信を楽しむなら、デジタルの良し悪しは別として、
PERSEUSは持っていたほうがいいと思う昨晩でした。

今晩は、長波聴き比べをしてみる。
nice!(0)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。