So-net無料ブログ作成
検索選択
アンテナALA-1530S ブログトップ
前の10件 | -

ALAとポータブルはどうか?? [アンテナALA-1530S]

ALAと手持ちの良く使うポータブルラジオの接続で、どう聞こえるか?受信状態の悪かったABC(2325kHz)を使用し、聞こえ方などなど。。パソコンの横で大変ノイズっぽいですが、そのあたりも含め。。120mバンドでは比較が悪かったかもしれない。

大変音が小さくて聞き取りづらいが、さすがに大きいだけあって、ALAとも飽和せず、下記のラジオの中では一番いい感じです。DX-398


次に、飽和せずまあまあな感じ。。G5。。動画ではよさがわからない。。orz


S500は、聞こえるがノイズが強く聞こえる。飽和気味。ポジションLOCAL。


DE1103は、飽和。地元AMのローカルが聞こえる。ポジションLOCALでも。。意外にALAとのダイレクト入力のマッチングが悪いのでカップラーを咬ましたほうがいいみたい。


私のALAをダイレクトにラジオに繋げた環境でABC120mバンドは、印象の良い順でDX-398,G5,S500,DE1103となったが、ラジオの性能はこの順ではないとも実感する。やはり、ロッドでの感度が低いと感じるDX-398やG5は、ALAの大入力に対し有利と思うし、反面普通にロッドで聞く場合、DE1103が一番良くまとまっているように感じる。

まったく参考にならない動画ということで。。。。(さすがに、e1やFRG-100(改)、AR7030PLUSなどは、もっとよく聞こえます。。)
nice!(0)  コメント(2) 

台風直撃 [アンテナALA-1530S]

本日の早朝5時頃がピークでした。
心配だったALA-1530Sは目視上無事。
台風の直撃に耐えられました。
東海地方では過去10年で最大ということで
虫とり状態ではたして耐えられるか心配だった。
結果は目視ですが異常は見られず。
これから動作確認してみます。
nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりにALAをFMステレオチューナーに接続 [アンテナALA-1530S]

333ES_ALA.jpg
もったいない使い方かもしれないが、これがいいですよね。
ALA1530SをFMチューナーにつないで、オープンテープでエアチェック(死語)がなかなかなもの。
・まずSN比が改善。。入力が十分すぎるくらい確保できます。
 よってクラシックコンサートでは奥行き感・ホール感が良くなる(ような気がします)
オーディオ用FMチューナーにつなぐとALAの指向性をとても感じます。
 ローテーターは必須です。回す方向でひずんだ音から澄んだ音に変化します。
・オーディオ用FMチューナーで、ALAを回転させることにより、プチDXが楽しめます。
コミュニティFMの入が良くなる(遠いところは聴こえませんが。。)

ちょっとノイズレスでFMをエアチェック(死語)するには、ALA-1530S+ローテーターは便利。
昔はSONYのFMループアンテナあげていました。。。わかる人にはわかるアンテナ。。わっかは空に向かって開いていましたね。。。
nice!(0)  コメント(2) 

ALAの目視点検 [アンテナALA-1530S]

最近、ALAの状況を良く観察していないので、本日目視による点検。特に問題はないようだ。。360度2回転行ったり来たり。。。
dscf0139.jpg
dscf0140.jpg
dscf0141.jpg
dscf0142.jpg
nice!(0)  コメント(8) 

ALAの目視点検 [アンテナALA-1530S]

最近、ALAの状況を良く観察していないので、本日目視による点検。特に問題はないようだ。。360度2回転行ったり来たり。。。
dscf0139.jpg
dscf0140.jpg
dscf0141.jpg
dscf0142.jpg
nice!(0)  コメント(8) 

クリスマスが近づいてますね!(アンテナステーなど張り具合の点検しました) [アンテナALA-1530S]




写真の写りが悪く申し訳ないですが、会社から自宅に帰宅する途中、ミッドランドスクウェアにトナカイ発見。この間はクリスマスツリーだったような記憶が。。。。もうすぐクリスマスですね。




さて、昨日は業者にアンテナを屋根の上に上げてから1ヶ月経ちましたので、ALAを上げておられる先輩からアドバイスをいただいたように、ボルト・張りなど点検していただきました。

やはり、ステーは少々緩んでいた(これは地上からも確認できた)ので、張りをもう一度しっかりしていただきました。各ボルトはOKでした。写真は撮っていませんが、ステーの弛みがなくなってピンと張っているのが下からも確認できます。やはり、アンテナ上げてから1ヶ月の点検は必要ですね。




アドバイスありがとうございました!


nice!(0)  コメント(0) 

ALA-1530S工事備忘(まとめ) [アンテナALA-1530S]




アンテナ関係のまとめをしたいと思います。

過去ログで、設置の詳しい状況は載せませたので特に注意点等はないと思いますが、約3週間ほど毎日使用しての全体の印象をまとめてみます。言い足らないことが出てくると思いますので、不定期更新していきます。

◇ALA-1530Sの受信性能に関して

評価通りの感度があり、特に長・中波は抜群の性能を感じます。ただ、私のロケでは中波のお化けが結構出ていますので、LPFなど早急に対策が必要だと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

ALA-1530S工事備忘(屋根あげ工事編) [アンテナALA-1530S]




さて、地上でのテストも終わり、いよいよ屋根に上げることに。

自分では、なかなか上げれない(高所恐怖症)ので、知人にお願いし、ソラーシステムを普段屋根に設置している方(1名)にお願いしました。TVアンテナの移動設置をよくやっているとのことで。

実は、無線屋に見積もりをしたら工事費が、高いのでケチりました。知人もその人に時間かかってもいいから丁寧に上げてくれと言っていただいたようです。(上げるのに5時間を要しました。普通はもっと早くやるそうです)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ALA-1530S工事備忘(部品準備編-2) [アンテナALA-1530S]


引き続き、ALA-1530S屋根上げ工事備忘(部品)

次に、いよいよ屋根にあげる準備のため、細かい部品を買いに行くのですが、必要部品として、まず、屋根の上でどうやってワイヤーを張るかを考えました。

構想では、タワーの上部から4本(青の部分)、中間部(赤の部分)から補助ステーを張る計画でした。(最終的には補助ステーは張っていません)



青の部分は、CR18に附属しているストラップ4本で、ここから、シャックル-シンブル-デベワイヤー-シンブル-(シャックル)-ターンバックル-(シャックル)-シンブル-デベワイヤー(又はステンレス線・スチール線)-シンブル-(シャックル)-ヒートンで家の壁までワイヤーが到達するわけですね。

括弧の(シャックル)は実際に業者がつけなかったかもしれない(確認していない)。シャックルつけなくても大丈夫とかつける必要がないとか言われたような。。。これは、部品にもよるので現場対応?

確か、ターンバックルは鍵型のフックになっているので、わざわざシャックルつける必要がないと言われたような。。。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ALA-1530S工事備忘(部品準備編-1) [アンテナALA-1530S]


ALA-1530S屋根上げ工事備忘(部品)

ALA使用の先輩からアドバイスいただいていた重要事項が、実際の工事での注意点です。



◆屋根瓦保護用板

アドバイスでは

1)足元に、ツーバイフォーを片側1本ずつ、(合計2本)敷く。

CR18の足の面積は本当に小さいので、荷重が4点にかかりすぎるので、屋根をいためる。

2)このツーバイフォー建材には、防腐剤と水をはじくペンキをたっぷり塗る。何もしないと、2年で腐ってくる。どちらかが先に腐ってくると、アンテナが傾く。



続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | - アンテナALA-1530S ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。