So-net無料ブログ作成
検索選択

R8のキー調整 [DRAKE R8]

R8のキーを押すのに、力が要るようになったので、YahooGroup DRAKE R8に掲示されていた清掃方法により、いよいよ自分で調整を試みる。。といっても今度の休みの日にするつもり。。。蒸留水とかちょっと揃えなければいけないものがありますので。。どうなることやら。。。
nice!(0)  コメント(0) 

R8恐怖の耳調整 [DRAKE R8]

測定器もなしに、いよいよ調整開始。。。簡易的に耳測定。。。とはいうものの、周波数ズレは以前の調整のように、WaveSpectraを使ったパソコン音調整。。
まず、蓋をはずします。
R8cho1.jpg


R8cho2.jpg


下に周波数調整用の穴が見えます。
R8cho3.jpg

5.001kHzで調整
r8cho6.jpg

やはり50Hzほどズレていました。
R8cho4.jpg


とりあえず、ピッタリ
R8cho5.jpg

アマ無線聞いても違和感なしとなりましたが、PassbandOffsetが右に30度ほどずれており、センターが合っていない。。開けたついでに、アマ無線を受信し、耳調整。。。きわめていい加減。。。真似しないでください。。

マニュアルにはアライメントの細かな調整方法が載ってますが、ここは簡易的に耳調整。。
R348でPBTエンドリミテッド、R356でPBTのセンタリングで、隣に並んでいますので、じっくり耳調整でいきました。まあ、一番よく聞こえて音質のいいところで止めておきましたが、やはり測定器がほしい。。。。

周波数ズレがなくなり、大変聴きやすくなりました。。。
しかし、まだ、気になる部分を調整していないので、今度、ユックリと。。。。
nice!(0)  コメント(3) 

R8恐怖の耳調整 [DRAKE R8]

測定器もなしに、いよいよ調整開始。。。簡易的に耳測定。。。とはいうものの、周波数ズレは以前の調整のように、WaveSpectraを使ったパソコン音調整。。
まず、蓋をはずします。
R8cho1.jpg


R8cho2.jpg


下に周波数調整用の穴が見えます。
R8cho3.jpg

5.001kHzで調整
r8cho6.jpg

やはり50Hzほどズレていました。
R8cho4.jpg


とりあえず、ピッタリ
R8cho5.jpg

アマ無線聞いても違和感なしとなりましたが、PassbandOffsetが右に30度ほどずれており、センターが合っていない。。開けたついでに、アマ無線を受信し、耳調整。。。きわめていい加減。。。真似しないでください。。

マニュアルにはアライメントの細かな調整方法が載ってますが、ここは簡易的に耳調整。。
R348でPBTエンドリミテッド、R356でPBTのセンタリングで、隣に並んでいますので、じっくり耳調整でいきました。まあ、一番よく聞こえて音質のいいところで止めておきましたが、やはり測定器がほしい。。。。

周波数ズレがなくなり、大変聴きやすくなりました。。。
しかし、まだ、気になる部分を調整していないので、今度、ユックリと。。。。
nice!(0)  コメント(2) 

R8調整 [DRAKE R8]

時間があるときに、ゆっくり調整をする。。その前にじっくりと読みますか。。。
R8SM.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

R8調整 [DRAKE R8]

時間があるときに、ゆっくり調整をする。。その前にじっくりと読みますか。。。
R8SM.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

RE:DRAKE R8 10KEY [DRAKE R8]


YahooGroupのDRAKE R8メンバー認証が結構3、4日ほどかかり、やっとメンバー登録されました。。E1のグループは認証なしで簡単に入れましたが、R8グループは簡単な自己紹介とどうして入りたいかを、グループ長さんに伝えなければならないので少々面倒ですね。



 さて、メンバーになってfilesを読みましたら、ありました。Keypad buttons on your R8(A) don't work well? というfile。やはり硬いと思ったのは、みなさん、どうも同じ症状に感じるようで、対策が書かれていました。長くなるので詳しくは書きませんが、ちょっと怖いので、まだやってません。部品の品番も載っていました。。。

んーさすがYahooGroup。いろいろ参考になります。。




※追加情報

前回、わおさんが言ってみえたR8Bのチューニングエンコーダ不具合&修理の話もFilesに出てました。ソースはrec.radio.shortwaveというニュースグループ(最近ニュースグループの話をきかないですね。インターネットが流行り始めた頃には私も相当閲覧していました。OS2WarpVer.4で。。古過ぎ!)で、Subject: Drake R8B --- Encoder Repair Notesというもの。やはり、本家アメリカのDrakeR8のYahooGroupは凄いですね。Photoで、このチューニングノブをIcom製に替えた人の写真をみました(修理とは関係があるのかわかりませんが)。。。凄すぎます。


nice!(0)  コメント(4) 

DRAKE R8 10KEY [DRAKE R8]




E1を使い続けていたので、R8を久しぶりに使用したのですが、10キーが随分反応が鈍くなった?ような感じがします。E1の10キーを随分使ったためかもしれませんが、R8は結構強めに押さないと10キーが反応しなくなったような気がする。最初から10キーは硬めの反応でしたが、こんなものだったっけ??と思いました。R8をご使用の方はどうなんでしょう?所有リグの中では一番強く押さないとだめです。。。


nice!(0)  コメント(6) 

DRAKE R8の魅力 [DRAKE R8]


DRAKE R8がやってきてから、すっかり魅力にはまってしまいました。さて、何がよいのか。といえば、やはり「見た目カッコいい」に尽きます。何がそうさせるのか、勝手な想像ですから、何言ってんだいと聞き流し(流し読み)てください。




・最大の魅力は80-90年代のオーディオ装置のようでかっこいい。

 他のリグが通信機・受信機らいし形・見た目をしているのですが、R8はオーディオチューナーのようです。黒塗りで、オーディオラックの中にあっても全く違和感がない風貌。




・緑の反転液晶がかっこいい。

 バックライトが3段階ほど変化できます。画像アップしているものはすべて最大の明るさ。周波数早送りでは、若干液晶残像がありますが、これも高級オーディオの表示パネルのようで見飽きない。




・音が聴き易い

 長時間聞いていても疲れません。7030+より長時間聞けます。音質は7030+のほうがよいと思いますが、疲れない音が魅了的。決してハイファイ(死語?)な音ではありません。




・各スイッチ類がよい。

 各ボタンを押した感じ(R75とよく似た感じですが、ちょっと強く押す必要あり)が、よい。また、ボリューム等のスイッチの回す硬さ(重さ)がちょうどよい。7030+は本体のボリューム等が軽い。R75も少し軽く感じる。チューニングダイヤルは見た目少々小さく感じますが、指を入れて回す感じが非常によい。




 やはり、私は昔からオーディオ好きですから、この黒塗りのオーディオセットみたいで、通信機と思わせない雰囲気がいいですね。ブラックマスクであるDATの横、AKAIオープンデッキの横、SONYのESシリーズの横に置いても、全く違和感がない。そこがこのR8の魅力でしょうか。当然、受信性能も遜色ないですね。




※このところあまりにも、R8について書きすぎましたので、明日からは、AR7030PLUS(いろいろなところで書き尽くされていると思いますが)について、話題を変えたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

DRAKE R8 DX性能2 [DRAKE R8]




昨夜も比較Radio Cultural Coatan 4780kHz 

R8:22222, R75:32222,7030+:32322

ということで、昨晩は7030+>R75>R8で、R8が一番よくない印象でした。しかし、明瞭度や内容のつかみやすさは、ほぼ同等。ノーマル状態では7030+がやはり一番いい状態を維持している。R75はPRE2+NRでDSPを効かせると、大変有利(内容がよくわかる)になり、この中では一番になります。それぞれリグに特徴が本当にあるなあと実感させられました。


nice!(0)  コメント(0) 

DRAKE R8 時計の遅れ [DRAKE R8]




R8は、写真のように電源ケーブルを繋いで電源OFFのときは、L=ローカルの時間 または L表示なしでデュアルタイムを表示する。症状として電源を繋いでいるときは、遅れが全くなく、電源ケーブルを抜いて数分間はよいが1時間も経って再度電源ケーブルを繋ぐと何十分と時計が遅れる。たぶん、バックアップ電池の消耗あたりと想像。もうしばらく調査。




このDRAKE R8は、使ってみて非常に魅力的な受信機だと思う。R8A,R8Bを入手したいという禁断の道へいってしまいそうです。筐体はやや大きく、操作性も若干面倒な部分もありますが、(Fキーと連動が多すぎる)触っていてさらに聴いていて飽きないですね。現在、ebayくらいでしか安く入手できないのは残念ですが、何かの機会があれば所有されるのもいいと思います。Universalでも中古を$500前後で売っていましたので、このあたりを目安にされればいいのではないかと思います。(soldoutばかりで、最近は出てこないですね)

ただし、国内サポートがないので故障・修理等のリスクは非常に高いと思いますので、相当の決断力(ふんぎり?)が要ります。(私は勢いでしたが。。)

まだ完全にチェックを終了していないので、上記時計の狂いなどいまいち不安要素はあります。

そんなことを吹き飛ばすくらい魅力的なR8ですから、DRAKEに魅力を感じ、シリーズを集めておられる方の気持ちが少しでもわかったような気がします。




 


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。