So-net無料ブログ作成
検索選択

Perseus Software v4.0b installed [PERSEUS]

昨晩、Perseus Software v4.0b をインストールした。しかし、1度しか起動していないので、追々チ使ってみようと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

PERSEUS v21hへ [PERSEUS]

V21hへソフトがバージョンアップしたことを受けて、早速、アップデート
Windows7環境ですが、説明のpdfとは若干違うような。。
デバイスドライバーは一覧を表示させておき、その後、フォルダーを選択しinfを指定。はじめのデバイスのほうのバージョンアップはよくわからんかった。。。まあ、動いてます。。
PERSEUSv21h_1.jpg

さて、今回のバージョンアップは。。
2.1H VERSION FEATURES
• Fully featured demonstration version
• WinUSB drivers and control DLL. Windows Vista and Windows 7 support.
• Multiple receivers attached to a single PC.
• New FPGA cores with 48, 96, 192 kHz output sample rates. Direct CW Skimmer
support.
• Support for external frequency down-converters
• Spectrum Display Max Hold/Clear/ Pause Functions
• Waterfall Automatic Gain Control
• New Waterfall Processing Mode
• Waterfall Time Ticks
• Markers Log
• S-Meter and Marker Units
• Waterfall color palettes
• Bugs Fixed
• Bugs Added

ということで、Windows7も正式サポート。。
nice!(0)  コメント(0) 

Perseus&Winrad [PERSEUS]

本日は、nodatecさんのブログを拝見し、同様にWinradでPerseusを起動させてみました。
winrad_1.jpg
慣れの問題でしょうか。。私にはいまいち使いづらい。。。操作方法知らないからなぁ。。
nice!(0)  コメント(2) 

PERSEUSメインとサブ 続き [PERSEUS]

前回、notchでメイン画面が変化しないと書いたが、本日のsarawakではメインもサブと同じように山が落ちた。。どうなっているんだろう。

メイン画面(ZOOM)
sarawak_main.jpg

サブ画面(PTBを併用)
sarawak_sub.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

PERSEUSメインとサブ [PERSEUS]

5765kHz USB がPERSEUSでどう見えるかを調べているうちに気が付いたのだが、5767kHzにビートの山があり少々うるさいのでPERSEUSの得意技、NOTCHで消すを実施した。
しかし、サブ画面では山が落ちているが、
5765sub.jpg

メイン画面では山はそのまま。。。こういう仕様だったんだと、今気が付いた。
5765main.jpg

※赤丸の部分

画像でわかるように、USBの放送では、やはり5765kHzのキャリアの山は見えない。。面白い。。
PERSEUSの音質は、良好。。しかもビートをNOTCHで落とし、クリアに聴こえる。。

いい受信機だと思う。
nice!(0)  コメント(7) 

各モードについて [PERSEUS]

私も理解できていない各モードについて。PERSEUSでどうなっているか画像にした。
HCJB 15525kHzを使用。

AMモードHCJBAM.jpg
15525kHzを中心に上下を聞いている。帯がそれ。

LSBモード
HCJBLSB.jpg
15525kHzより1.5kHz下を中心に聞いている。

USBモード
HCJBUSB.jpg
15525kHzより1.5kHz上を中心に聞いている。

いずれも周波数表示は、15525kHz。
※なるほど、キャリアの周波数を示しているわけですね。

アマ無線のLSBですと画面がまた違うんですね。
7Mama.jpg
これは、表示の7055kHzで受信できていますが、その周波数には山はありません。
AMではないから当たり前のようですが。。
※これがキャリアがないということですね

さて、AFNのようなUSB放送はどんな山になるのでしょうか?
nice!(0)  コメント(2) 

11650kHz KFBS Saipan DRM [PERSEUS]

本日休みでラッキーでした。11650kHz KFBS Saipan DRM(テスト放送)がステレオ放送で楽しめています。
KFBSSaipan.jpg

18:40(JST)現在 22.14kbps EEP AAC+ P-Stereo
SNR=26.8bBあり、まったく音が途切れません。

イージーリスニングミュージックと表示がでているとおり、BGMにはちょうど良い音楽が流れています。IDアナウンスも時々あり、いい感じなので現在録音をしています。

アナウンス部はこんな感じ


最後の部分


※録音をモノラル入力設定で録っていました。。 
 アップして気が付いた。。入力をいまSTEREOに切り替えた。
 時すでに遅し。。。orz
nice!(0)  コメント(10) 

PERSEUS 1ヶ月半 [PERSEUS]

3月2日に到着してから、約1ヵ月半過ぎた。。

最近は、このPERSEUSとFRG-100(改)とAR-7030PLUSしか使っていない。
PERSEUSについていろいろあると思うが、私は非常に使い易く高性能で、パソコンを使用しているときもBGMとしてPERSEUSを起動しておいて海外ラジオを聴いている。
現在も、台湾の声(BW 6.77kHzで聴いています)をBGMにしながらこれを書いている。

各バンドをサーチしていても、局名が表示され、言語で大体の放送局が表示されるので、今まで全くわからなかった放送が表示局名を見て「あれ?中国語だがロシアの声の中国語なのか?」など、驚きがいっぱいだ。
周波数・局名・放送曜日・放送時間帯・BW・Levelなど多くの情報を同時に見ることが出来る。

背中を押していただいたOMには、大変感謝しています。ありがとうございます。

価格は結構しますが、それ相応の性能で大変便利です。本当にこれはオススメだと本当に感じます。

Ver2.1dをVistaで使用していますが、フリーズしたことや不具合になったことが無く非常に安定しているのが、大変うれしいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

今朝1.6M幅で録音 [PERSEUS]

今朝、AM3:30ごろ目覚めてしまったので、PERSEUSの1.6M幅の録音機能を使って、AM4:00前後のアナウンスを狙い、中間918kHzにセットし、下が118kHzから
perrecord118.jpg

上は、1718kHzの総録りをしてみた。
perrecord1718.jpg

約3分ほどの時間であるが、ファイル容量は2.23Gバイトも消費した。。

これからゆっくり、何が釣れたか聞いてみる。。
nice!(0)  コメント(2) 

PERSEUS フィルター音質比較 [PERSEUS]

聞き比べしてみました。
15250kHz R.LIBERTY PHL ロシア語
有名なロシア語では、ラジオ スバボーダですね。
3/20 PM4:35- JST RX:PERSEUS、ANT:ALA-1530S
128/44.1k/Stereoモードmp3
PERSEUSではフィルター幅は任意に自由に決めれますが、
マウスのホイールをまわして自動で出てくる幅のいくつかを比較
ファイルへのダイレクトリンク追加 音量注意

1)8.12k

8.12kの音声

2)6.65k

6.65kの音声

3)5.19k

5.19kの音声

4)3.72k

3.72kの音声

5)2.26k

2.26kの音声

6)1.77k

1.77kの音声

7)1.28k

1.28kの音声

8)793.5Hz

793.5Hzの音声

こんな感じです。いかがでしょうか?
再び始めるBCL2009で、NGOさんがPERSEUSに関し、すばらしい記事を寄稿されています。
このフィルター幅ごとの音声ファイルが手間もかからず、簡単にブログにアップできてしまうPERSEUSは本当に新しい受信スタイルを提供していると思います。
nice!(0)  コメント(7) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。